相続、遺言、遺産分割など、相続遺言に関するお悩みは信頼の弁護士へ/弁護士法人弁護士法人 大江戸下町法律事務所

弁護士法人 大江戸下町法律事務所

おきにいりに登録

  • HOME
  • 相続人と相続分

相続人と法定相続分

誰が相続人となるか、また、各相続人の相続分がどれだけかは、法律によって定まっています。

遺言書がなく、遺産分割協議を行う場合には、相続人全員の同意が必要ですので、誰が相続人であるかは大変重要です。

また、遺産分割協議・調停では、相続人全員が同意すれば、法定相続分と異なる遺産分割をすることもできますが、遺産分割協議・調停がまとまらなかった場合、家庭裁判所は、法定相続分に基づき審判を下しますので、遺産分割協議の進行においても、誰がどれだけの法定相続分を有しているかは大変重要です。

また遺言の内容は遺言者が自由に決めることができるので、遺言の場合、相続人や相続分は関係ないようにも思われますが、法定相続分に基づき遺留分が発生することがありますので、遺言を作成する際にも誰が相続人であり、そのうち誰がどれだけの遺留分を有しているかを踏まえて遺言書を作成する事が必要になります。

 
 

相続人と法定相続分について

相続人

法定相続分


相続・遺言に関することなら弁護士へ!

事務所紹介

弁護士紹介

相続遺言無料相談

サービス内容と料金

事務所アクセス


弁護士法人 大江戸下町法律事務所の相続相談は初回無料です!お気軽にご相談下さい

メニュー

弁護士法人 大江戸下町法律事務所オフィシャルサイト 事務所所在地

東京本部
〒110-0005
東京都台東区上野3丁目23番6号
三菱UFJ信託銀行上野ビル8階

千葉支部
〒260-0015
千葉市中央区富士見1丁目14番13号
千葉大栄ビル7階

柏支部
〒277-0852
千葉県柏市旭町1丁目1番地5号
浜島ビル8階

 

図書.png本20001.png200.pngkeji-3.png 大江戸下町法律事務所 自己破産サイト
〒110-0005 東京都台東区上野3丁目23番6号 三菱UFJ信託銀行上野ビル8階
Copyright(c)2011 大江戸下町相続相談所 All Rights Reserved.