相続、遺言、遺産分割など、相続遺言に関するお悩みは信頼の弁護士へ/弁護士法人弁護士法人 大江戸下町法律事務所

弁護士法人 大江戸下町法律事務所

おきにいりに登録

単純承認

単純承認とは、プラスの財産もマイナスの財産をも無条件に全て引き継ぐ方法です。


被相続人が死亡した日、もしくは死亡したことを知った日から3ケ月以内に他の手続き(限定承認・相続放棄)をとらない場合、自動的に単純承認となります。

相続人が被相続人が死亡したことを知らなかった場合、「単純承認した」ということにはなりません。

又、他の手続き(限定承認・相続放棄)をとらなかったせいではなく、何かをしてしまったことにより単純承認したことになる場合もあります。
単純承認したことになる一般的なケースは以下の3つになります。

1・相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき。

2・相続人が相続開始を知った時から3ヶ月以内に限定承認又は放棄をしなかったとき。

3・相続人が限定承認又は放棄をした後でも、相続財産の全部若しくは一部を隠匿し、私的にこれを消費し、又は悪意でこれを財産目録に記載しなかったとき。

これらの場合は、相続する意思がたとえなかったとしても、自動的に単純承認になりますので注意が必要です。
故人に借金が疑われる場合、うかつに故人の財産を処分してはいけないことに注意が必要です。


3つの相続方法

単純承認

限定承認

相続放棄



相続・遺言に関することなら弁護士へ!

事務所紹介

弁護士紹介

相続遺言無料相談

サービス内容と料金

事務所アクセス


弁護士法人 大江戸下町法律事務所オフィシャルサイト 事務所所在地

東京本部
〒110-0005
東京都台東区上野3丁目23番6号
三菱UFJ信託銀行上野ビル8階

千葉支部
〒260-0015
千葉市中央区富士見1丁目14番13号
千葉大栄ビル7階

柏支部
〒277-0852
千葉県柏市旭町1丁目1番地5号
浜島ビル8階

 

図書.png本20001.png200.pngkeji-3.png 大江戸下町法律事務所 自己破産サイト
〒110-0005 東京都台東区上野3丁目23番6号 三菱UFJ信託銀行上野ビル8階
Copyright(c)2011 大江戸下町相続相談所 All Rights Reserved.